人事制度改革で組織を活性化しよう!

貴社の現行人事制度は環境変化に適応できていますか?

 人事制度は,経営環境の変化に適応していることが条件です。現在のように環境変化のスピードが著しく速い時代においては,旧態依然の年功(年齢と勤続)を基軸に構築した人事制度を使っていると,優秀人材ほど会社を見限って離職する傾向があります。それは,新型コロナウイルスの感染拡大でテレワーク(在宅勤務)の普及やオンライン会議,オンライン研修が日常化している時に,いつまでも評価項目に「出勤率」を入れているようなものです。

 どのような環境下においても社員が生き生きと仕事に向かい,上司からの細かい指示がなくても生産性の上がる職場にするためには,環境変化に適応する人事制度改革が必要です。